スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VPNクライアントをインストールしててもJSAで検知落ちされない様にする方法

※SoftEther VPN Clientの場合

Windows7、8、8.1の場合(画像は8.1)
Winキー+Rでプログラムを指定して実行を開く。
プログラムを指定して実行ダイアログ

「compmgmt.msc」と入力→OK
(開けない場合、Windows7:スタート→コンピュータを右クリック→管理)
(          Windows8.1:スタートを右クリック→コンピュータの管理)
コンピュータの管理ダイアログが出たら、サービスとアプリケーションを開いてサービスを開く
コンピュータの管理ダイアログ

中にあるSoftEther VPN Clientを右クリック→停止
SoftEther VPN Clientサービス

このダイアログが消えるまで待つ。
サービス コントロールダイアログ

これで僕の環境では不正落ちすることがありませんでした。
ちなみにVPNクライアントを起動する際には
サービスからSoftEther VPN Clientを開始してください。
スポンサーサイト
NEXT≫
プロフィール

Sphere

Author:Sphere
不知火のブログへようこそ
(´・ω・`)
SuddenAttack


Name:Sphere:)
Mizu_awp

Clan:現在固定無
K/D:59%

称号:[ガンマン]
階級:部元帥
部元帥


Main Weapon
AR:AK-47(Knife)
SR:TRG-21(Silencer)
Sub Weapon
D.Eagle(Silencer)
Knife:
Gurkha Knife,Knife
kazuxu1をフォローしましょう
Negitaku.org

最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
12536位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
サドンアタック
402位
アクセスランキングを見る>>
Twitter
リンク
サドンアタックブログランキング
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
アフィリエイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。